オーストラリア開催のF1グランプリ見学の手続き

F1とは、正式名称をフォーミュラ・ワンと言い、四輪レースの世界最高峰のレースの1つです。世界を代表する自動車メーカーが作ったマシンに、世界のトップクラスのドライバーが乗車し、トップを競う自動車レースのことです。F1ファンの方もそうでない方も一度はテレビなどで見たことがあると思います。自動車の世界一を決める世界を代表する自動車レース、それがF1です。F1を楽しむ方法には、実際にサーキットに観戦に行く方法や、テレビや動画配信サービスで視聴する方法などがあります。迫力のあるスタート、世界中で様々な環境で繰り広げられるレース、迫力のあるエンジン音、勝敗を分けるピット作業、そしてど迫力なクラッシュまで魅力を語りだしたらきりがない、手に汗握るF1のレース、オーストラリアグランプリをみんなで一緒に楽しみましょう。

F1オーストラリアグランプリとは?

F1の2018シーズンは全21戰行われます。そして、1985年以降、毎シーズンF1の開幕戦が行われるのがF1オーストラリアグランプリです。1996年以降は、メルボルンにあるアルバート・パーク・サーキットで行われています。それ以前は、アデレード市街地のコースで行われていました。コースは、全長5,303mを58周するコースで、アルバート・パーク湖や周辺に美しい公園などがある、景色の美しい芸術的なコースです。F1オーストラリアグランプリの開催時期は秋に行われています。メルボルンの中心から2kmしか離れていないため、アクセスが便利なコースです。アルバート・パーク・サーキットは仮設のサーキットなので、グランプリの前に組み立てられ、レースが終わると解体されるようになっています。普段サーキットとして使用されていないため、路面状況が悪いので、マシンセットアップが難しいコースとなっています。

F1オーストラリアグランプリを観戦するには?

F1オーストラリアグランプリのような海外のF1レースを見たい場合はどうすればいいのでしょうか?旅行代理店などがF1観戦ツアーを組んでいるところがあるのでそれらを利用すると便利です。実際にサーキットに足を運んでみると、レースはもちろんですが、それ以外にも、サーキットならではのお店が出店されていたり、様々なイベント、例えばF1ドライバーによるトークショーなどを楽しむことができます。そして、もちろんメインはF1レースです。テレビで見るのも楽しいのですが、本物のレースはやはり一味違います。迫力のレース、スピード感、耳が痛くなるほどのエンジン音など、実際サーキットに足を運ぶと今までにない経験をすることができます。海外に行き、F1を観戦する機会があるならば、ぜひF1オーストラリアグランプリを観戦して見てください。